【衝撃】1億円分の海外旅行を無料で!?すごい副業!

勝野七奈美(キャシー中島の娘)が肺がんで死去|その後の家族の想いに感動!

女優

キャシー中島さんガンの啓蒙活動をしていることは有名ですが、この活動をするようになったきっかけは娘・勝野七奈美さんの肺がんでの死がきっかけでした。

進行の速いガンにかかった勝野七奈美さんはガンの発見からわずか4ヶ月で帰らぬ人になっています。

この記事のダイジェスト
・勝野七奈美さんは新婚旅行でハワイにいく直前に最初の病院を受診し「気管支炎」と診断される。
帰国後に状態がよくならず、セカンドオピニオンを受診し「肺炎」と診断。
その後国立がんセンターで肺がんの診断を受ける。ガンの告知からなくなるまでわずか4ヶ月という悲劇だった。
スポンサードリンク

勝野七奈美が肺がんで死去|発見から訃報までを解説

勝野七奈美さんは2009年の7月7日七夕の日に肺がんにより29歳の若さで帰らぬ人になっています。

2008年11月に当時ダンサーの猪田武さんと5年の交際の末結婚。
翌年に新婚旅行のためにハワイ旅行にいく頃に具合が悪く、帰国後のサードオピニオンで肺がんが見つかりそこからあっという間に事態は急変し亡くなられました。

勝野七奈美さんは非喫煙者なのになぜ肺がんにかかってしまったのか。
順番に経緯を見ていきましょう。

 

勝野七奈美の肺がんが見つかるまで|気管支炎と診断されハワイへ新婚旅行に

 

勝野七奈美さんはヒップホップダンサーの猪田武さんと結婚したのは勝野七奈美さんが亡くなるわずか8ヶ月前の事。

そのころは一切自覚症状はなく、ハワイ旅行に行く翌年2009年の1月には風邪に似た症状が出ていたようです。

麦わら
麦わら

非常に進行が早いのを表していますね

自宅近くの診療所、いわゆる町医者を受診した勝野七奈美さんは、気管支炎と診断されて薬だけ持ってハワイに出かけたそうです。

この頃にちゃんと検査を受けていたらあるいは助かったのかは今となってはわかりませんね。

帰国後も咳が止まらず別の病院で診察を受けるも結果は「肺炎」

旅行先のハワイは母「キャシー中島」の生まれ故郷。
新婚旅行でマウイ島の観光を楽しんだ勝野七奈美さんでしたが、帰国後も症状は悪化していくばかりでした。

2009年の2月には咳が止まらないほど悪化してしまい、池尻にある大学病院でセカンドオピニオンを受けます。

診断結果は「肺炎」、抗生剤を処方されます。

吉岡さん
吉岡さん

この時キャシー中島さんは「気管支炎が完治していないのに海外に行ったためにひどくなった、しかし抗生剤をもらったからもう大丈夫」と思っていたそうよ

 

 

3つ目の病院で肺がんが見つかる|進行の早い小細胞がん

肺炎で抗生剤で治療をしていた勝野七奈美さん。
ところが薬が全く効かず、精密検査をしたら肺がんが見つかります。

このことを最初に知らされたのは母親キャシー中島さんだけだったそうです。
旦那にも相談できず、本人の勝野七奈美さんには「もうちょっと調べてみよう」とだけ伝え、ついにサードオピニオンに。

国立がんセンターで精密検査、なんと肺がんの中でももっとも厄介な「小細胞がん」と診断されます。

麦わら
麦わら

キャシー中島さんはかなり落ち込んで失意のどん底に落ちてしまったそうです

 

娘

当人の勝野七奈美さんは「大丈夫、私戦うから」って逆にお母さんを励ましたんですよね

生存率6%の中に入ればいいとがんと戦うことを決意する勝野七奈美さんは本当に心の強い方ですね。

 

小細胞肺がんとは

勝野七奈美さんを蝕んだ小細胞がんという病気はどんながんなのでしょうか?

比較的小さな細胞が密集して広がっていることから、小細胞がんと呼ばれます。肺の入り口近く(肺門部)に発生することが多く、痰の中にがん細胞がみられることがあります。ほとんどが喫煙者です。

増殖が速く、転移しやすいのですが、薬物療法や放射線療法に対する効果が高いのが特徴です。
引用:https://ganclass.jp/kind/lung/type/type02.php

診断後の生存期間の中央値が2〜4ヶ月と短いのも特徴です。

勝野七奈美の闘病生活から4ヶ月での訃報

引用:オリコン

進行の早い小細胞癌は勝野七奈美さんの体もすごいスピードで蝕んでき、おでこや骨へと転移して行きました。

手術ができない難しいタイプのガンで抗がん剤も次第に効かなくなり、意識障害もで始めたそうです。

この時のキャシー中島さんの心境は以下の通りです。

「娘は、可能性のあるものはやってみたいと前向きでした。
きっと、彼女の中に『このがんは治らない』という自覚はあったと思います。
だけど怖くはなかったみたいで、『治らなくても、がんに負けなければいいんだ』って言っていました。
その精神には、ただただすごいと驚くばかりで…母としては娘がやりたいことはすべてやらせてあげたい、その一心でした」
引用:https://www.news-postseven.com/archives/20161204_472106.html/2

実の娘が助からないかもしれない病気にかかったらと思うと、母親としては胸が裂ける思いをされたことでしょう。
お金はいくらかかってもいいから助かってほしい。

そんな気持ちになったんだと思います。

勝野七奈美さんはいわゆる「最新治療」と呼ばれるものを色々試されます。

カテーテルをがんの近くの血管まで挿入して、抗がん剤を局所的に使うことで効果を高めるがんカテーテル治療や当時「最新治療」として紹介された重粒子線や陽子線治療など、新たな治療法を探しては問い合わせた。
血液の中の白血球を取り出して元気にして体内に戻すという免疫治療もキャシーがハワイで耳にして調べ、受けようとしていた。
引用:https://www.news-postseven.com/archives/20161204_472106.html/2

 

麦わら
麦わら

たまたま3歳から加入していた学資保険にがん保険がセットで付いていたためかなりの金額の保険が下りて、やりたい治療はほぼ全て受けることができたそうです。

 

懸命に病気と戦う勝野七奈美さんには、母親のキャシー中島さんと旦那の猪田武さんが交代で付き添ったそうです。
しかしそんな懸命な治療も結ばずに、4ヶ月後勝野七奈美さんは亡くなられました

 

 

勝野七奈美は非喫煙者なのになぜ肺がんに

肺がんは現在、多くのがんのなかで男性では死亡原因の第1位、女性では第2位で、年間6万5000人もの方が亡くなっています。

その肺がんの中でもタバコの影響がそれほど大きくないがんを「肺腺ガン」といいます。

肺腺がんは現在増加し、すでに男性の肺がんの40%、女性の70%に及んでいるそうです。

その結果、タバコを喫わないのに肺がん(肺腺がん)というケースが、とても多くなっています。

 

勝野七奈美の告別式に350人が参列

引用:オリコン

勝野七奈美さんの告別式は亡くなられてから3日後の7月10日に、千日谷会堂で執り行われました。

引用:https://ichigyouin.jp/

千日谷会堂は東京都新宿区にある浄土宗の寺院

喪主は勝野七奈美さんの旦那の猪田武さん。

「あなたの人生に奇跡を見ました。そんな七奈美を心底愛しています。最後に永遠をありがとう」

告別式で猪田武さんはこんな言葉を送ったそうです。

麦わら
麦わら

これ以上ない素敵な言葉ですね

告別式には俳優の館ひろしさんや、徳光和夫さんや八代亜紀さんなど有名人や芸能人も多数参列されました。

勝野七奈美さんはウェディングドレスや真珠のネックレスを身に付けて出棺されたそうです。

 

母・キャシー中島の娘への想いとガンへのチャリティ

 

母キャシー中島さんが聞いた娘の最後の言葉は「ピオーネ1粒半」だったそうです。

「浮かんでくるのは苦しむ表情だけ」と語るキャシー中島さん。
相当心が締め付けられるほどの辛い思いをされたことでしょう。

勝野七奈美さんが亡くなられた後はご自身のブログでこんなことを綴っています。

今日は8回しか泣いてないよ、前進だね。
七奈美!ママを誉めてね

長女・七奈美さんの死後はこんな内容が繰り返し綴られています。

時が経ち、周りの方の支えもあり、徐々に立ち直ってきている様子の頃の話です。

長女・七奈美さんが亡くなる8ヶ月前の結婚式のことを、

皆口を揃えて綺麗だったといった話から、

あまりにも七奈美が美しかったから、神様がそばに置きたくなって連れて行ったのかもしれない…

引用:https://ameblo.jp/kathy-nakajima/entry-12455100290.html

また、勝野七奈美さんが亡くなって9年後の命日で、キャシー中島さんはブログで

「もし10年前に戻れたら、私は七奈美を癌なんかのさせない。検査をいっぱいして小さいうちに取ってしまう。」

「もし10年前に戻れたら、毎日愛してるって言う。生きていてくれてありがとうと言う。小さな体の変化も見逃がさない。大好きだった歌の仕事をもっともっと応援してあげたい。」

という思いを綴っています。

 

勝野七奈美さんが亡くなられた後は、キャシー中島さんはガンへのチャリティーに力を入れるようになりました。

引用:https://ameblo.jp/kathy-nakajima/entry-12455100290.html

チャリティー募金を積極的に行い「がん研究振興財団」に寄付を毎年行われています

キャシー中島自身もガンに侵される

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャシー中島 さん(@official_kathynakajima)がシェアした投稿

2016年1月に、キャシー中島さん自身が皮肉にもガンに侵されていることがわかります。

皮膚ガンでした。異変を感じ始めて1年半が経過していたことと、がんの場所が右目下だったことから診察を受けることをためらっていたそうですが、家族に背中を押されて病院を受診したことで早期に手術による切除で助かることができました。

顔に手術の傷が残っていますがキャシー中島さんは「どんなことがあっても、前を向いて生きて行く」と強く語っています。

勝野七奈美の旦那・猪田武

勝野七奈美さんにつきっきりで看病したもう一人はご主人である猪田武さんです。

猪田武さんは1979年生まれの2019年現在39歳。

勝野七奈美さんと出会った当初はダンサーでした。
現在は勝野七奈美さんと共に立ち上げた事業をキャシーさんの家族とともに経営する実業家でもあります。

ダンサーとしては、浜崎あゆみさんのPVに出演したり、サザンオールスターズ、ドリカムの全国ツアーにバックダンサーとして参加するほどの実力者でした。

 

株式会社マナ・ファクトリーの代表

猪田武さんは現在、株式会社マナ・ファクトリーの代表取締役を務めています。

株式会社マナ・ファクトリーは天然石やさんごなどを使ったハンドメイドアクセサリーの販売を手がける会社で、元々は勝野七奈美さんと2人で「アクセサリーショップMana Lsland(マナアイランド)」を設立したところから始まっています。

マナ・ファクトリーは副社長は勝野七奈美さんの弟である勝野洋輔さん、取締役は妹の勝野雅奈恵さんが務め、いわゆる家族経営です。

最近はアクセサリー販売だけでなくもともとの社長の得意分野ダンスでも事業を展開しています。

 

猪田武が再婚説はデマ!根拠を解説

猪田武さんが再婚されたという不確かな情報がネット上にありますが、デマのようです。

デマだと言う明確な根拠はありませんが、

キャシー中島さんが、

武ちゃんは私達ファミリーの一員であり大切な人です!

武ちゃんが一人になりたいと言うまで、私の義理の息子でいてほしい。

猪田武は勝野家には必要な人です。

たから、一緒にいるのが自然なのです。

と語っているのと、代表取締役を務める会社の役員に勝野七奈美さんの弟と妹をが就任しているという点だけでも十分な証拠と言えるのではないでしょうか。

普通の精神を持っていたらとてもじゃないですけどこの状況では再婚できませんよね。

天国の勝野七奈美さんはもしかしたらいい人見つけてねとか思っている可能性もありますが、個人的には猪田武さんにはずっと勝野七奈美さんを想い、愛し続けて欲しいと思います。

 

勝野七奈美まとめ

勝野七奈美さんの病気の発見からその後のご家族の想いまでをまとめました。

人が生きた価値と言うのはその人が死んだときにわかるとは聞きますが、まさに勝野七奈美さんはたくさんの人に愛されたんですね。

体はなくなりましたが魂はキャシー中島さんや猪田武さんたちが受け継いでいます。

これからもキャシー中島さんや猪田武さんのご活躍に期待します。


PS.

金融庁から発表された「老後に2000万貯めておけ

ソースはこちら

これから副業市場の拡大に伴い詐欺被害も増加すると思われます。
副業初心者のあなたがするべきことの1つとして、

まずは給与所得以外の方法で最初の1万円を稼ぐ体験をすること。

その方法の1つに「自己アフィリエイト」というものがあります。
とてもビジネスとは呼べませんがほぼ確実に収入を得る方法です。

【初心者向け】簡単・無料・リスクなく10万円を手に入れる方法

巷ではこの手法を数十万円の教材で販売するという悪徳販売者も存在しますが、
当サイトでは無料でお教えします。

【麦わら公式LINE@】に友達追加で記事ページの閲覧パスワード配布中

一切無料です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

女優
スポンサードリンク
エンタメディア

コメント