尾田栄一郎の年収がテレビで暴露!日本一の漫画家の豪邸に唖然

漫画家

日本を代表する漫画は?と聞かれたらおそらくベストテンには入るだろうONE PIECE。
数々のギネス記録を樹立している作品ですが、当然作者の尾田栄一郎さんに入る収入も半端じゃありません。

この記事ではそんな尾田栄一郎さんのルフィの懸賞金もびっくりの年収について迫ります。

尾田栄一郎の年収は31億円|テレビで暴露される

2011年に放送された「バカなフリして聞いてみた」という番組で尾田栄一郎さんの年収が31億円だと暴露されました。

番組では3人の編集者によって尾田栄一郎さんの年収が計算されていきます。

その結果

原稿料:5万円×一話20ページ×48週=4800万円
印税:420円×3234万部(年間)×10%=13億5828万円
原作使用料:アニメ1話30万円×50週+映画一本100万円=1600万円
海外収入:2億円(編集者の予測)
キャラクターグッズ:15億円
年収:31億2228万円
カネダ社長
カネダ社長

1年で31億円ってすごいな

娘

一流スポーツ選手以上ね

累計発行部数はさらに伸びて

2019年3月4日に発売したワンピース92巻で全世界での累計発行部数が4億5000万部を突破しました。

内訳は
日本:3億8000万部
海外:7000万部

漫画家の印税収入は本の値段の10% ×発行部数ですので
(420円×10%)×4億5000万部=189億円

ざっくりですが尾田栄一郎さんはONE PIECEのコミックの印税収入だけでこれまでに189億円得ていることがわかります。

税金半分を収めたとしても約90億円。
何に使ってるんでしょうね?

尾田栄一郎について

生年月日:1975年1月1日
年齢:44歳(2019年4月現在)
出身地:熊本県熊本市

ONE PIECEは1997年に週刊少年ジャンプで連載が開始。
尾田栄一郎さんが23歳の頃のことです。

さらに99年からアニメ化。
そこから日本を代表する漫画に成長しました。

同じく日本を代表する漫画、ドラゴンボールの鳥山明先生とも仲が良いようです。

尾田栄一郎の家がテレビで紹介|遊び心が半端じゃない

2019年1月9日に放送された「ほんまでっかTV」で明石家さんまさんや木村拓哉さん尾田栄一郎さんの自宅訪問し、

尾田さんのやばすぎる自宅が公開されました。


自宅の中に電車が走っています。

娘

デパートのキッズコーナーかよ


アトリエも海賊船の1室みたいな雰囲気があります。
壁には書籍やワンピースのキャラクターグッズなどが飾ってあります。


さんまさんがアトリエで白ひげ風の似顔絵を描いてもらい大喜び。

個人の自宅のキッチンとは思えないキッチンでキムタクが肉を焼いてます。

娘

尾田さんの自宅でキムタクに料理を振舞ってもらうとか贅沢!

 


海の中がモチーフなのでしょうか?
便座の上にサメが飛び出していますね。

麦わら
麦わら

完全に落ち着かない。

ルフィ名義で熊本県に8億円寄付


熊本地震の際に尾田栄一郎さんは熊本県に寄付をしています。

内訳は
復興支援金:5億
義援金:3億

しかも振込み名義は「ルフィ」だったと言いますからかなり粋な計らいです。

自分が生まれた県だからといって8億円も寄付できる人が他にいるでしょうか?

当初このことは内緒にしていたそうです。

2018年に熊本県庁にルフィ像が建てられました

麦わら
麦わら

金のルフィ像かっこいい

尾田栄一郎の年収まとめ

長者番付が2005年に廃止されて以来、有名人の年収がはっきりわかりません。

2011年に納税額が50億円を超えた文化人が1人いました。
これは秋元康さんではないかと言われていますが、
実はこの尾田栄一郎さんなのではないかとも言われています。

それほどまでに芸能人をひっくるめても突き抜けているほど尾田栄一郎さんが大成功されているということです。

コメント